2011/08/04

こんにちわー。んばんこー。

もう8月。
歳を重ねるにつれ、月日の流れを速く感じて危機感を覚えます。
なんて事をいっちょ前に言ってる暇があったら、行動せよ!!!と。
そんな時、いつも言葉を失います。
そして寡黙な人間と誤解さ・・・

まぁ、いいでしょう!!!
blogはツイッターなどと違い
ビンに手紙を入れて海に放り投げるようで
その、書く人と読む人の距離感がいいですね。
とか、言いながらblog書いたらツイッターに流すのですが。
そして!!!驚愕!!!上記は受け売り!!!
私はみんなで出来ている!!!

sate
みなさんお気付きの事と思いますが、
mediashopの店内は棚卸をしまして、一段とスッキリしました。
中には、予感を感じて何か危惧なされる方もいらっしゃいますが、
心配ございません!!!
海堀あゆみ選手並に死守します!!!

やっと本題。
Various Artist
"Music for Merce(1952-2009)"
17,000円(税別)

私が大学に入ってartを勉強していた頃、
ナムジュンパイク、ジョン・ケージ、シュトックハウゼンetcに傾倒していた時期がございました。
その折、衛星中継を使った作品を観たのが、マースカニングハムさんとの出会いでした。
衛星の遅延による、delay効果で、忍者のようにたくさんのマースカニングアムさんが踊っていらっしゃいました。
と、まぁ、そこから色々ディグっていったんですが
このCD、モノ好きだけではなく必須科目にしてほしい程に歴史的なブツです。
10枚のCD、118Pにも渡るブックレット、john cage,david tudor,takehisa kosugi,maryanne amacher,david behrman,earle brown,stuart dempster,morton feldman,jon gibson,toshi ichiyanagi,john king,annea lockwood,gordon mumma,bo nilsson,pauline oliveros,michael pugliese,yasunao tone,christian wolff,and others.まるで神々の集いですね
欲しい・・・。

からの!!!
Wolf Vostell
"Fluxus Concert LE CRI 31/10/90"
3,000円(税別)

Fluxusもまだまだ、掘ってもおもしろいのは間違いない!!!
今にどのように引き継がれているのか、そこらへんもかなりおもしろいと思います。
行為と音楽や舞台と音楽などを糸口に思考を巡らせてみてはどうでしょう。

からの!!!
GRL KYOTO MAGAZINE
1,000円(税別)

何を隠そう、mediashopは京都一の繁華街にあります。
そして、美術、建築、写真、デザインの専門書店でありますからして,その様な類の事柄にはアンテナびんびんです。
そして、出ました!!!
GRL KYOTO MAGAZINE!!
京都のアンダーグラウンドシーンを語るには、必須のマガジン。
先日のウーピーズ閉店やレイハラカミさんの訃報で意気消沈している私を慰めてくれた一冊
否!!!慰めよりも反骨精神の召還!!!
必読。


ここまで、デタラメ混じりのblogを読んでいただき、サンキューでぇーす!!!
mediashopの店員が何気に制作している音楽。
ここにボムります。
ライブしたーーーーーーーい!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム